25歳で結婚して子供2人授かることができたのですが、同い年の夫はやはり甲斐性の部分が足りなかったようです。
付き合って間もなく結婚してしまったこともあって、夫婦生活を送っていくうちに次第にお互いの溝が深くなる一方になってしまいました。
特に子供が生まれたからと言うものは、夫の方が私に興味を持たなくなってしまった部分がありました。
子育てに興味もなかったみたいでなにも協力してくれませんし、次第にお互いの溝は大きくなるばかり。
結婚当初のようなラブラブな感じはすぐになくなって、お互いが苦痛の立場になってしまっていたんです。
離婚を決意するまで大して時間も必要なく、今はシンママとしての生活を送っています。
考えていた以上に子育てと仕事の両立は大変で、次第に疲れを感じるようになってきていました。
やはりこういう時は夫がいた方がいいのかもしれない、そんな気持ちもありましたけれど、新しい恋愛をしたいという気持ちを持つこともありませんでした。
仕事に子育てに忙しい私としては、出会いを探す時間すらみつける事ができませんでした。
もう少し楽な生活を、ゆとりのある暮らしをしたい、何時だってこんな気持ちを持つようになっていたのです。
生活費もとっても大変で、何とかならないかと頭を悩ます日々を続けていました。
やっぱり新しい出会いを見つけて新しい生活を必要があるのか?
一度失敗してしまっているために、次の結婚生活に前向きになる気持ちにもなりませんでした。
しかしこの生活をいつまでも続けているわけにはいきませんし、なにかいい方法はないものかと思案を巡らせていたのです。
幼馴染みのシンママから、とっても気になる情報がやってきたのですが、初めはそれを信じることができませんでした。

 

女性は完全無料定番サイト
パパ募集サイトBEST5
幼馴染みから教わったお金くれるパパ募集サイト